その11 「重症のアトピーがだんだん良くなった」

 私の娘12歳について証(あかし)がございましたのでペンをとらせていただきました。現在小学6年生の娘は3歳から重症のアトピーで母子とも、かなり辛い生活を送ってきました。1日100人以上アトピー患者を診ている有名な先生ですら、娘を人目見てうんと無言になり、これはひどいとおっしゃる程の症状だったのです。N先生によると、砂糖・卵・油・牛乳類・菓子・ジュース類は、一切食べてはいけない生活を送らなければならないと言われたのです。
  事実、爪の先ほどのお菓子を食べても、ひどいかゆみが出ていました。プール、海水浴、汗が出るスポーツはひどいかゆみも伴うので、夏場は特に大変でした。しかし、夏場でも娘は長袖、長ズボンという服装をしなければなりません。女の子ですので人目が特に気になるようでした一生この子はこのままで終わるのか?親として絶望に近い思いで、人形・形代を書かせていただきました。まだアトピー形代が降ろされていなかった時期だったのです。
  ところが、人形を書き始めるようになってから、徐々に娘のアトピーの状態が良くなってきたのです。現在ではアトピーに一番悪いと言われているチョコレートが食べられるようになり、半ズボン、スカート、半袖の服装でも人目を気にすることなく着ることができるようになりました。当時は綿100%の衣類しか着ることができなかったのですが、化学繊維の衣類を着用できるほど状態が回復したのです。おまけにアレルギー性の喘息も治り、毎日運動や勉強に充実した日々を過ごしています。
  これらも全て形代のおかげです。本当にありがとうございました。

会員番号 01-100123-00  Y・M

 

TOP


ワールドメイト 人形・形代 証(あかし)体験談集TOP